Keep it simple,

NFLのこと、ゲームのこと、自分の趣味をシンプルに書き留める。

NFL2017 Week2 DAL@DEN 感想

f:id:bulldog500ml:20170920122638j:plain 

北海道旅行につき更新が遅れた。

4泊5日の予定が台風の影響で帰りの便が欠航で7泊8日に。

 

曇りのち雨

曇りのち雨

ミサイル(Jアラートで起床)

曇り

台風

晴れのち雨、雷(ホテル停電)

 

晴れ間が見えたのは計5時間ぐらい。これ以上無いってぐらい最悪の天候。

けど北海道は最高です!

 

閑話休題

 

@ Broncos

Week2 1st 2nd 3rd 4th Total
DAL 0 10 0 7 17
DEN 7 14 14 7 42

 

まさかの大敗。

良かったのはベイリーとジョーンズ。安定。

STは安定で良いんです。しかも高目安定だし。

問題はオフェンス。

エリオットのラッシングヤードが僅か8YDとブレイディより走れてない。その分、プレスコットがパスを50回も投げさせられた。

 

シーミアンを全く止められなかったディフェンスも良くないが、これはある程度やられるのは折込済み。ランが止められずにズルズルと後退してくのは情けないけど、ショーンリーに元気が無いとこうなる。元々、ディフェンスのチームでは無い。

デマーカスローレンスが2サックで頑張ってはいたけどペナルティもあったのでいってこい。

CBに怪我人が出てきそうで心配。スキャンドリックが出れないとルーキーに頼るしかないのが辛い状況。#27 Jourdan Lewisはきっちりカバーできておらず要所で狙われてしまっている。

 

本来であればオフェンスでタイムポゼッションをとって試合を支配するのがDALの戦略。 

これをそっくりとDENにやられてしまった。

DENは先週も良かったし今年は結構いいとこまで行くんじゃないのかな?と負け惜しみの捨て台詞で〆ます。

 

 

その他の試合

同地区ではNYGとPHIが負け。WASが勝ち。まあシーズンはこれからでしょう。

 

Cardinals 16 @ Colts 13

来週対戦するARIをチェック。デイビットジョンソンが負傷し一度はカットしたクリスジョンソンを呼び戻している。試合の方は去年のシーホークス戦の泥仕合を思い出させる試合を決めるFGをドーソンが外したがOTでやり直して辛くも勝利

FSのマシューが見事なインターセプト勝利を呼び込んだのを見るとディフェンスにもタレントが必要だなーと思う。来週はチャンドラージョーンズやパットPなどタレント豊富なARIのディフェンスに対して、イマイチ調子のあがってこないDALのオフェンスが成果をあげられるかで今シーズンの大きな分水嶺になる。

INDはNEの3番手QBプリセットを獲得してラックの穴を埋めようと試みるが初勝利はならず。ラックが戻ってくるまでに力を示したいところ。

 

 

 

ついに開幕! NFL2017 Week1

f:id:bulldog500ml:20170909110142j:plain

第1週からサンデーナイト。

開幕戦、DALは3年連続でNYGとあたります。

2015はロモが残り7秒で逆転勝利を演出。

2016はロモが背中をやられプレスコットにあと7秒あれば逆転できた。

2017はロモは引退。さあどうなる?

 

 

vs Giants

情報を遮断して後から観戦。NFLのある生活は素敵。

Week1 1st 2nd 3rd 4th Total
DAL 0 0 3 0 3
NYG 3 13 0 3 19

ブッシュ元大統領と兄マニングが観戦してた。 

 

 

オフェンス

テレンス・ウィリアムスが左足首を捻挫したがゲーム中に戻ってきた。

デズ・ブライアントへの要求が高い。CBジェンキンスとのマッチアップでかなりフラストレーションが溜まってた。しかしエースWRの宿命だと耐えていただきたい。

  

エリオット&OLは強力そのもの。ゲインが計算できる。 

今季初TDはエリオットのランを見せつけてからのプレイアクションでウィッテンへのショートパス。これを止めろという方が無理だろう。

 

ビーズリーが背中でキャッチする。

 

 

プレスコットのパスがいまいち精度が良くない。試合勘が戻ってないだけだと良いが。

 

 

ディフェンス

デマーカスローレンスのサックで最初のドライブを即パントで終わらす。

1Qはファーストダウンを一度も与えなかった。オデル・ベッカムがいない分を差し引いてもディフェンスは良かった。

前半はポゼッションが圧倒的すぎてオフェンスの体力の心配をするぐらい完璧に抑えてた。後半最初のドライブでレッドゾーンまで押し切られるもTDは許さずFGで抑える。

 

アンソニー・ブラウンが4QのいいところでINTを決める。クレイボーンとは大違い。 

 

 

スペシャルチーム

2Qの終わりでPRのスウィッツァーはフェアキャッチのフェイクという高等テクを魅せたが危ないのでもうやらないようにw

ベイリーのキックは超安定。50yd以下だと外す気配が無い。4/4。

 

 

その他の試合

開幕がとにかく嬉しいが、怪我が多いのが残念。

ライバルチームの場合は怪我してしまえという邪心がチラつくが実際に怪我されると、それはそれでプレイが見れなくて悲しい。ご安全に。

 

Chiefs 42 @ Patriots 27 

まさかのペイトリオッツが大差の敗戦。ハイタワーの途中退場で守備が崩壊した。

エデルマン離脱の影響かマッデンの呪いかブレイディのパスが通らない。反対にアスミスは恐らく今年イチの出来で368YDSも稼いだ。

 

やらなくて良かった4thダウンギャンブル

1Qでパッツがグロンコのタッチダウンがリプレイでひっくり返った直後。

4th and 1 at KC 10 でパッツは欲を書いてギャンブルを選択し、失敗。キックを選択して0-10でも十分だった。なにせ直前に一旦は0-13になってただけに仮に成功してもチーフス的には、仕方ないですませられる場面。Momentumが逃げた瞬間。

この後、4Q でも4th and inches at KC 40 で2回目のギャンブル失敗する。

逆にチーフスのギャンブルは4Q残り10分、1点差負け。 4th and 1 at KC 49

この場面でチーフスはギャンブルに見せかけてハードカウントで、相手のペナルティを誘っているように見えた。結果、ディレイオブゲームでギャンブルせずにパントを蹴って、Momentumを逃がすことは無かった。

 

結果論ではやらなくて良かったですが、見てるときはギャンブルは積極的にやってほしい。好きなので。むしろもっとやれ。

 

 

Eagles @ Redskins

終始、押し気味で進めたイーグルス勝利 。

勝負を決めたのはディフェンス。

ウェンツも前半にターンオーバーを犯したが勝負どころでOLが崩壊してサックを喰らってファンブルし、そのままタッチダウンでゲームオーバー。

カズンズを攻めるのは酷だけど、カズンズを象徴しているプレーだと思う。そんなにいいQBでは無い。