Keep it simple,

NFLのこと、ゲームのこと、自分の趣味をシンプルに書き留める。

2017NFLドラフト感想

2017ドラフト終了。

正直、リアルタイムでは全く見てない。

時差があるので日本では金曜日の朝9時になっちゃうのが残念。

選手のことは分からんのでトレードのこと。

 

全体2位にベアーズがトレードアップしてQBトゥルビスキーを指名。

あれ?グレノンと契約してカトラー放出してなかったけ?

どうするんでしょうね。

 

最初聞いたときは、49ersが騙し討を食らったのか、間抜けなチームだなと思った。

しかし、よくよく考えてみるとトレードのときに49ersがベアーズのトゥル指名を想定しないわけがないので、49ersはトゥルをそこまで欲しくなかったし、逆に指名権を増やして、してやったりということでしょう。

 

ベアーズはたったひとつ順位をあげるために、67位、111位、翌年3巡目を引き渡した。

代償は大きいが、リスクテイクと言えなくもない。

 

 

チーフスもQB獲得のために10位にトレードアップしてマホームズを獲りに行った。

こちらの代償は、27位、91位、翌年1巡。

こっちもなかなかのお支払。今年はアレックススミスで翌年の1巡で指名した方が良かったのでは?

あるいはブラウンズとは交渉しなかったのか?

 

テキサンズもQB獲得のために12位へトレードアップデショーン・ワトソンを獲得

25位と翌年1巡。

オズワイラーに比べれば、なんてこと無いんでしょう。

しかしブラウンズを利用しまくってますね。

どっちが優位に立ってるのか気になります。

 

 

事前の情報では今年のQBはあまり良くないってことでしたが、蓋を開けてみればQBの需要が高いので、結局トレードの中心になるんですね。

 

 

指名した選手が活躍するかは分からないので、今はまだ本当の勝者はだれか分からない。

 

今後の楽しみ方がまたひとつ増えた。